マカ精力 サムネ

 

 

こんにちは!

今回はマカの精力効果について徹底的に調べてみました。

精力の衰えに悩んでいる男性はぜひ読んで参考にして下さい!

マカってどんな成分なの?

マカ

マカは南米ペルー原産のカブのような形をしたアブラナ科に属する植物です。

標高4000~5000mの高地に生息しています。

また強い紫外線や酸性土壌、激しい昼夜の温度差などの過酷な状況下でも栽培可能な強い生命力も特徴です。

マカの注目すべき特徴はその栄養価の高さ。

特にアルギニンなどの必須アミノ酸をバランスよく含んでいる点が注目されています。

必須アミノ酸とは体内では生成できないアミノ酸のことで、文字通り人間の体には必須の栄養成分です。

その他にも食物繊維やビタミン、ミネラルなど非常に多くの栄養成分を含むマカはまさにスーパーフードと呼ぶにふさわしい食品なのです。

マカは上記のような高い栄養価が注目され、近年ではさまざまなサプリメントや栄養食品に取り入れられています。

 

マカの精力効果について徹底的に調査

では早速マカの精力効果について調査していきましょう。

性欲の向上効果

性欲

マカに性欲の向上効果を期待している男性も多いのではないでしょうか。

結論、マカには男性の性欲を向上させる効果に科学的は根拠もありました。

男性の性欲にはテストステロンという男性ホルモンが大きく影響しています。

男性の性欲の強さはこのテストステロンの分泌量に大きく左右されるのです。

マカには亜鉛やアスパラギン酸といったテストステロンの分泌を促進する成分が豊富に含まれています。

マカを摂取することでテストステロン分泌量が増加し性欲が向上するのです。

実際に原産国ペルーでのある実験では12週間にわたりマカを継続摂取したことで、明らかな性欲向上がみられたという結果も確認できました。

以上の実験結果からも分かるように、マカには継続的な摂取によって明確な性欲向上効果があるのです。

 

勃ちの改善効果

中折れ改善

マカに勃ちの改善効果を期待している方もいるでしょう。

結論、マカには男性機能を改善する効果がが確認できています。

男性機能低下の主な原因は「テストステロンの減少」と「血流の悪化」でした。

テストステロンの減少による性欲減衰は勃ちの衰えに直結するのです。

力強い勃ちには強い性欲が欠かせません。

前述にもあるマカによる性欲向上作用には勃ちの改善も期待できるのです。

また男性器は海綿体と呼ばれる血管の塊のような組織でできているため、血流の悪化も男性機能の低下につながります。

ここでカギとなるのがマカに含まれるアルギニンという成分。

アルギニンに体内でNO(一酸化窒素)を生産し血流を改善する働きをします。

つまりマカには海綿体が正常に働くために必要な血流の改善作用があるのです。

2009年に行われた実験ではED症状のある男性がマカを12週間摂取したところ男性機能が飛躍的に向上したことが確認できました。

以上の実験結果からもマカによる勃ちの改善効果は確かなものであることが分かります。

 

精子の質の向上効果

精子

マカには精子の質の向上効果があると耳にしたことがあるかもしれません。

結論としては、マカには精子の質を向上させる効果が十分に期待できます。

マカには亜鉛というミネラルが豊富に含まれています。

亜鉛は精子の原料でもあるため良質な精子を形成するためには必須の栄養成分なのです。

またテストステロンの分泌量も精子の形成に深くかかわっていました。

前述のマカによるテストステロン増加作用は精子の質や量を向上させるのにも効果があるのです。

2016年に行われた調査ではマカには精子の濃度や量、活動率を向上さる効果が確認されています。

近年は男性側の不妊症が不安視されており男性用の妊活サプリなども販売されています。

マカはそんな男性用妊活サプリの主成分としても配合されるほど精子の質を高める確かな効果があるのです。

 

マカに期待できるその他の効果

ここからは、マカに期待できる精力以外の効果を調査しましょう。

高血圧の改善効果

血圧

マカには高血圧の改善効果も期待できます。

高血圧の主な原因は血管の老化。

加齢や生活習慣などの影響によって血管は歳をとるにつれて細く硬くなっていく傾向にあります。

細く硬くなった血管を心臓によって押し出された血液が強引に流れるため血圧が上昇するという現象が起こるのです。

マカに含まれるアルギニンには体内でNO(一酸化窒素)を生産する作用があります。

NOには血管内に入ることで血管の柔軟性や伸縮性を向上させる働きをします。

NOの働きによって血管が拡張され血流が穏やかになることで高血圧は改善されるのです。

実際に2014年オーストラリアのビクトリア大学での実験では、3.3gのマカを12週間継続して摂取したところ明らかな血圧の低下が確認できていました。

以上の実験からも分かるように継続的なマカを摂取することで高血圧の改善効果が期待できるのです。

 

運動能力の向上効果

男性

マカには運動能力の向上効果も期待できます。

マカにはNOの生産による血行の促進効果があることは前述のとおりです。

運動前にウォーミングアップをする目的の一つがこの血行の促進。

血行の促進によって体温は上昇し筋肉にエネルギーが満ちることで、瞬発的な運動能力の向上が見込めるのです。

また、マカに含まれるアルギニンは肝臓の尿素回路で疲労物質であるアンモニアを代謝する働きをします。

疲労物質のスムーズな代謝は疲労の蓄積を抑制につながるため持久力の向上にもつながります。

ある実験ではトライアスロン選手に14日間にわたり一定量のマカを摂取させたところ、サイクリングのタイムが大きく改善できたと報告されていました。

また他の実験でも握力の向上や疲労を感じにくくなるなど運動能力の向上が確認できているのです。

以上の複数の実験からもマカの運動能力向上効果が確かなものであることが分かります。

 

ストレスの緩和効果

ストレス

ストレス社会に生きる現代人は常にさまざまなストレスにさらされています。

実はマカにはそんなストレスを緩和する効果も期待できるのです。

マカに含まれる亜鉛やアスパラギン酸には男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌を促進する働きがあります。

性機能の回復や筋肉の成長作用などが注目されがちなテストステロンですが、実は精神面にも大きく影響しています。

分泌されたテストステロンが大脳で働き、気力ややる気を向上させるのです。

さらには前向きでポジティブな思考が生まれストレスを感じにくい精神状態になります。

逆にテストステロンの減少はイライラや不安を生み、よりストレスを感じやすい思考に陥ってしまうのです。

実際にテストステロンの増加によって精神状態が改善したという報告が数多く上がっています

以上からマカにはストレスを緩和する効果が十分にあることが分かりました。

 

アンチエイジング効果

アンチエイジング

なんとマカにはアンチエイジング効果も期待できるのです。

アンチエイジングとは日本語で「抗老化」と言い、文字通り老化に抗うという意味です。

体内では新陳代謝によって活性酸素という物質が発生します。

この活性酸素が体内でさまざまな細胞を傷つけることで人体に老化という現象が起こしているのです。

そのためアンチエイジングには活性酸素の働きを抑制する「抗酸化」を促すことが非常に重要。

マカにはグルコシノレートやポリフェノールといった抗酸化物質が多く含まれています。

これらの成分が持つ抗酸化作用は活性酸素による老化を抑制し、アンチエイジング効果を生むのです。

マカについて記述された文献にも、マカの摂取には老化の原因となる活性酸素の働きを抑制する作用があることが書かれていました。

マカの持つ抗酸化作用はアンチエイジングにもとても効果的なのです。

 

日焼けの防止効果

日焼け

マカは日焼けの防止効果もあることが分かっています。

マカに含まれるグルコシノレートやポリフェノールなどの抗酸化物質が含まれています。

そしてこれらの成分が持つ抗酸化作用には紫外線のダメージを緩和する効果もあるのです。

特にポリフェノールには日焼け防止効果が注目されており、マカやコーヒーなどのポリフェノールを多く含む食品は「飲む日焼け止め」と呼ばれることも。

マカを飲むことで得られる抗酸化作用は日焼けによる肌のダメージを体の内側から緩和することができるのです。

ある実験ではラットにマカの抽出成分を摂取させた後に紫外線にあてると、紫外線による皮膚表面のダメージが緩和されたという結果も報告されていました。

また市販されている日焼け止めのうち、特に天然由来を謳う商品にはマカが含まれていることも多いです。

実験結果や商品化されていることからも、マカには確実な日焼け止め効果があることが分かります。

 

更年期の予防効果

男性

マカには更年期障害の予防効果もあることも分かりました。

実は男性の更年期障害にはテストステロンの分泌量が関係しています。

実際にテストステロン量が少ない人ほど更年期障害を発症しやすいことが確認できているのです。

男性の場合20代をピークにテストステロンの分泌量は年々減少していきます。

そのためテストステロンの分泌を促進するマカは更年期障害の予防としても効果的なのです。

マカによる更年期障害は男性だけでなく女性にも効果があることが分かっています。

2015年のある実験ではマカの摂取により、更年期女性のストレスからくる不安感や憂鬱感が緩和されたという結果が確認できました。

以上の実験結果からも分かるように、マカによる更年期障害の予防効果は性別を問わず期待できるのです。

 

学習能力の向上効果

脳

実はマカには学習能力の向上効果も期待できます。

これにはマカを摂取することで得られるテストステロンの増加作用が関係していました。

テストステロンは性機能や筋肉の発達などに加えて、精神面への影響も大きい男性ホルモンです。

テストステロンが増加することで集中力や記憶力といった学習には欠かせない精神的な力が向上します。

さらに、やる気やモチベーションなどの学習意欲にも良い影響を与えるのです。

実際に2011年にマカ原産国のペルーで行われた動物レベルの実験では、マカを定期的に摂取させた動物の記憶力の向上が確認できています。

その他にも複数の実験で同様の結果が確認できました。

以上の実験結果からもマカが持つ学習能力の向上効果が確かなものであることが分かります。

 

マカに副作用はあるの?

副作用

天然の植物であるマカは基本的には副作用などの心配はありません。

実際に数多くの実験や調査においてもマカによって副作用が発生したという報告はほとんどないため、マカは安全性の高い成分なんです。

しかしどんな成分にもその人との相性があります。

念のためマカを摂取する際には以下の3つに注意が必要です。

一つ目はアレルギー。

どんな物にもアレルギーはありますから、マカを摂取することでアレルギー反応が出ることも可能性としては考えられるのです。

二つ目は甲状腺の病気。

マカは甲状腺の働きを促進するため、甲状腺に異常がある場合には症状を悪化させてしまう可能性が考えられます。

三つ目はカフェイン。

マカサプリにはカフェインが含まれている商品もあるためカフェイン耐性の低い人はカフェインが配合されていないものを選ぶ必要があります。

上記の三つを踏まえたうえでもマカは比較的安全なサプリと言えるでしょう。

 

マカを超える精力サプリとは

マカには確かに精力向上効果がありました。

しかしそれはマカから得られる数ある健康効果のうちの一つに過ぎません。

精力回復を主な目的とした場合にはマカでは効果がやや弱いのです。

そもそもマカは健康を補助するためのサプリであり、精力回復を目的としたサプリではないので当然です。

確実に精力を回復したいのであれば精力サプリを選ばない手はありません。

マカから得られる副次的な効果とは違い、精力サプリの効果はより精力の回復に特化したものです。

以下の記事では精力回復に特化した最高の精力サプリを紹介しています。

精力サプリ研究所トップページ

精力低下に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。